千歳市歯科医院:院長の四方山話 :小出歯科医院

痛くないインプラントは小出歯科医院、即日で仮歯が入ります。

医療法人千歳市歯科医院:社団 小出歯科医院 当医院のインプラント 1.歯が抜けたけど入れ歯は嫌という方、健康な歯は削りたくないという方にオススメです。

小出歯科医院ホーム

診療の流れ

一般歯科

予防歯科

インプラント歯科

インプラントQ&A

インプラントの選択基準

メンテナンスについて

インプラントの出来る人
出来ない人

術前術後の注意事項

インプラント治療の予後

スタッフ紹介

歯医者との良い付き合いかた

リンク集

相互リンク集

小出歯科医院
(夜間診療PM9:00まで)
千歳市新富2丁目1−28
TEL0123−22−5655
koide☆kna.biglobe.ne.jp
☆マークを@マークに置き換えてメールしてください。

ここでは、診療室での出来事などを紹介していきたいと思います。

1 2 3 4 5  6 7 8 9 10 11 12 13 14

2009/04/28

昨日、インプラントの最終補綴をセットした患者様がいらっしいました。
咬み合わせを調整してから鏡を見ていただくと、満面の笑みを浮かべてくれました。
患者様の笑顔をみて、スタッフ一同も本当に嬉しかったです。

患者様のメインテナンスの努力と小出歯科のスタッフと技工士の共同作業によって完成されたインプラント治療により、患者様が喜ばれ幸せになる事が私たちの使命だと感じられる瞬間です。

5月には反対側の補綴物の型取りの予定です。
今度も患者様の納得のいくものを製作したいと思います。

現在、小出歯科ではシンプラントというCT 利用によるシュミレーションソフトを利用していますが、近日中にノーベルガイドを利用するためのシュミレーションソフトを導入する事になりました。

この事により、インプラント埋入の殆んどが粘膜の無切開化がはかれます。
少々、価格が上がりますが患者様の肉体的な負担、治療期間の短縮が実現します。
ご期待ください。

また、北海道でシンプラントとノーベルガイドの両方を導入している歯科医院は殆んど無いと思います。
よりいっそう、患者様のご期待に応えるように頑張っていきた いと思います。



2009/04/15

今日は苦言をひとつ。

インプラントの説明を聞きたいと予約が入った時は、30分から1時間くらいの時間を空けてお待ちすることになります。
しかし、中には無断でキャンセルする方がいます。
1時間の間、私たちスタッフは 場所が分からないのか、事故にでも遭ったのではないかと
心配して待つことになります。(遠方の方は特に)
その方の予約の為に、その時間は他の予約は全てお断りしています。

その方にとって、小出歯科にインプラントの予約を入れるということは、その程度のことでしかないのかと悲しくなってしまいます。

実際に他院での インプラントの失敗で ノイローゼ気味で来られる患者様もいらっしゃいます。
また、 インプラントは高額になりますし外科処置ですので恐怖心を持たれたりと色々と悩んで、やっと決心して来られる方もいらっしゃいます。

このように、インプラントの患者様は、通常の患者様より悩みが深い事が多いので私たちスタッフも細心の心構えで対応しています。 (他の患者様に対して手を抜いているという事ではありません)

もし、 都合が悪くなったのなら 電話一本でキャンセルが出来ます。
貴方の為に 空けてある時間です。
もう少し、配慮があっても良いのではないでしょうか?


2009/04/10

現在、数人の女性の方のインプラントを予定していますが、その方々のご主人には頭が下がります。
人生の後半をエンジョイするために食生活は重要な部分をしめています。旅行に行っても、普段の生活でも美味しく食べられないというのは楽しさを半減してしまいます。
その為に、愛する奥様のために数百万円のインプラント治療をプレゼントしてくれるご主人は 素晴らしい男性だと思います。

これは、お金があるからという問題だけではありません。

経済的に余裕があっても、インプラントを希望する奥様に対して幾つまで生きるつもりだなどと言われる方も時々いられます。
価値観の問題と言ってしまえばそれまでですが、難しい問題です。

ただ、小出歯科でこれからインプラントを控えている奥様たちは寛大なご主人に恵まれて本当に幸せな方々だなと思います。
私も、この方々の希望に応えるように、いっそう技術を磨き頑張っていきたいと考えています。


2009/04/09

やっと、春らしくなって来ました。
長い冬が終わり、気持ちも緩みぎみになりますが インプラントのオペも沢山控えていますので気持ちを引き締めて行きたいと思います。

今年も、小出歯科はインプラントの 精度をよりいっそう高める為、月に2回程度のセミナー及び講習会に参加する予定になっています。
近場での講習ならいいのですが、東京方面が多く経費も馬鹿になりません。
しっかりと自分のものにして患者様に還元したいと思います。

インプラントの治療は歯科の総合的な知識、技術を求められますので何時も最新の技術を得られるように研鑽する必要があります。

もう、50も半ばの私ですから どこのセミナーに行っても最年長という感じですが若者に囲まれながら頑張っています。

 

 

インプラントQ&A

インプラントの出来る人、出来ない人