痛くないインプラントは小出歯科医院、即日で仮歯が入ります。

医療法人社団 小出歯科医院 小出歯科医院三つの指針 患者様をいつも笑顔で迎えます。痛くないよう最善を尽くします。夜、くじまで診療しています。

小出歯科医院ホーム

診療の流れ

一般歯科

予防歯科

インプラント歯科

インプラントの費用

インプラントQ&A

インプラントの選択基準

メンテナンスについて

インプラントの出来る人
出来ない人

術前術後の注意事項

インプラント治療の予後

スタッフ紹介

院長の独り言
2007年
1  2  3  4
2008年
5  6  7  8

歯医者との良い付き合い方

リンク集

相互リンク集

小出歯科医院
(夜間診療PM9:00まで)
千歳市新富2丁目1−28
TEL0123−22−5655
koide☆kna.biglobe.ne.jp
☆マークを@マークに置き換えてメールしてください。

インプラント手術の術前術後の注意事項

1)術前の1,2週間と直後の2,3週間は日常の生活は過労を避け、十分な休養を取るようにご注意ください。

2)術前と術後の1週間は飲酒とタバコ、術後数日間の熱い入浴や長い入浴は避けてください。

3)砂糖を含む甘味食品、餅、芋などの糖質食品の多量摂取は、体の抵抗力の源である白血球の食菌能力を大幅に低下させ、傷が化膿して腫れて痛んだりする原因になり、治癒能力が遅れますから、術前の7日間と術後の7日間はとくに禁止します。

4)栄養も大切です。上の注意をしながら、たんぱく質や緑色野菜などを充分摂取し、バランスの取れた食事を心がけてください。緑の野菜を沢山摂取するか、ジュースにして飲んでください。

5)傷が治るには周囲の血管が充血して発熱しますので、1度に6〜10本程度植えた場合などには、手術直後の3〜6時間は局所の体温を36度に保たせるように、氷を含んだ冷たいタオルなどで10分間冷やし、10分間休む方法を繰り返して上から冷やしてください。


タバコを吸っている方は骨の代謝が悪いため、インプラントは不適当です。植えても骨が正常に治癒しないために多くの場合には失敗します。
タバコは止めてから9ヶ月程度待たなければ、その効果は上がらないとされています。


その他

インプラント治療の禁忌症としては、血液疾患(血友病など)、免疫不全、化学療法が行われている患者、精神神経症があります。その他(糖尿など)の病気の場合は、病状によってはインプラント治療が可能です。歯ぎしりの強い場合も避けた方がよいといわれています。

術後には仮歯も入ります。しかし!!

当院では、術後の食事に対しては、特に注意をはらっています。
なぜかと、術後すぐにでも 思っている以上に咬めてしまうからです。
そのままの意識で、その後も好きなように食事をしてしまうと、大変なことが起こります。

インプラントというのは植えた直後は、かなりしっかりしています。
しかし、インプラントの周りの骨が再生する段階で 周りの骨が溶け始めます。
その、時期は術後 3〜4週間です。

人間というのは、最初は恐る恐る慎重に食べていたものが、意外に良く咬める事がわかるともっと硬いものを食べてみたくなるものです。
それが、前述した2〜3週目にあたります。

インプラントにとって、この時期が一番大切な時期です。
(4週目頃から3ヶ月一杯の時期はこの点の注意が大切です)

新しい骨ができて、食べ物を食べる際に大体耐えられるようになるのは、下の顎で3〜4ヶ月後、上の顎で5〜6ヶ月後です。この3〜6ヶ月間を、いかに注意深く乗り越えるかにより将来インプラントでどの程度まで強く咬めるかがきまります。

その後は、徐々に骨も再生され よりいっそう強固になっていきますが、 完全に骨が熟成するには通常18ヶ月間(1年半)かかります。


そのために当院では、オススメしている食品があります。

あまり硬くないものを選んで食べてくださいといっても、どれくらいの硬さかは個人の感覚の差もあります。
それで、その硬さを体感していただくためにオススメしているのが、キューピーの ユニバーサルデザインフード です。

この食品は4区分に分かれていて、インプラント手術後のオススメしているのは1区分の硬さの食品です。

せっかく入れたインプラントです。

一生涯、自分の歯のように利用できるのですから、これくらいの注意と、決められた定期健診は協力していただきたいものです。


小出歯科医院では、インプラントに関して メールまたは、電話でも無料相談を行っていますので、お気軽にご連絡ください。(インプラントの為の診査、手術日はご相談の上、土日でもお受けしております)

インプラントQ&A

インプラントを進める理由

インプラントの出来る人、出来ない人