無切開、無剥離の痛くないインプラントは小出歯科医院、即日で仮歯が入ります。

医療法人社団 小出歯科医院 当医院のインプラント 1.歯が抜けたけど入れ歯は嫌という方、健康な歯は削りたくないという方にオススメです。

 

小出歯科医院ホーム

診療の流れ

一般歯科

予防歯科

インプラント歯科

インプラントQ&A

インプラントの選択基準

メンテナンスについて

インプラントの出来る人
出来ない人

術前術後の注意点

インプラント治療の予後

スタッフ紹介

院長の独り言
2007年
1  2  3  4
2008年
5  6  7  8

歯医者との良い付き合い方

リンク集

相互リンク集

小出歯科医院
(夜間診療PM9:00まで)
千歳市新富2丁目1−28
TEL0123−22−5655
koide☆kna.biglobe.ne.jp
☆マークを@マークに置き換えてメールしてください。


こんな人にはインプラントがオススメです。

  1. 入歯に抵抗がある方
  2. 入歯で、食事や話をするのに不快感を感じている方
  3. ブリッジにするために健康な歯を削りたくない方
  4. 抜けている歯の数が多く、ブリッジができない方
  5. 歯周疾患などで、入歯を装着すると残っている歯に悪影響を
    及ぼすと考えられる方
  6. 前歯が割れてしまい、歯を抜かなければならないが歯が無い状態は困る方。

次のような方は注意が必要です

  1. インプラントを行う部分の骨の、厚みと深さが足りない場合
  2. 骨粗鬆症の場合
  3. 重度の糖尿病、腎臓病、肝臓病、心臓病、歯周病がある場合
  4. 習慣的な喫煙がある場合
  5. その他、外科処置が困難な精神的、肉体的な疾患をお持ちの方

 

抜歯後、長い期間 入れ歯の状態の方は 歯槽骨の状態が悪い事が多いです。歯を失った時から歯槽骨の吸収は始まりますから、抜歯後できるだけ早くインプラントを埋入するのがインプラント治療には適しています。

 

インプラント治療は、体調に問題がなければ成長期が終わった方から高齢の方まで治療を受けることが出来ます。

しかし、糖尿病の方・全身疾患のある方はインプラント治療が出来ない場合がありますので、必ずご相談ください。

糖尿病の方でも、医師の指示のもとに十分コントロールされている場合はインプラント治療が出来る場合がほとんどですが、状態によってはインプラント治療ができない場合もあります。

歯槽膿漏の方は、そのままではインプラント治療を行うことが出来ません。歯槽膿漏の治療と正しい歯磨きを身につけてからインプラント治療を始めなければなりません。

当院では一般歯科で正しい歯磨きの方法や歯槽膿漏の治療を丁寧に指導していますので、安心して相談してください。


小出歯科医院では、インプラントに関して メールまたは、電話でも無料相談を行っていますので、お気軽にご連絡ください。(インプラントの為の診査、手術日はご相談の上、土日でもお受けしております)

インプラントQ&A

インプラントを進める理由

インプラントの出来る人、出来ない人